多々買いは数だよ兄者

置き場がない 置き場がない ホントのことさ

DA-52 ダイアクロントライヴァース ヴァースライザー1号

f:id:Agent89:20200705123840j:plain

蘇れ合体機構

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705111114j:plain

VERSシリーズのマルチパワーアップシステムという位置づけのヴァースライザー。その設定通り、従来のシリーズとの互換性が低くなったトライヴァースの拡張性を復活させるようなパーツ群で構成されています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705111134j:plain

リアビュー。機体後方は浮いているのですが、下部にジョイントを取り付け、羽を折り曲げることで強引に接地させています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705111207j:plain

付属のジョイントパーツを介することで市販のスタンドにも対応可能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705111354j:plain

分解。ボレットコアと互換性のある新型マニューバシステム、ダイアバトルスの腕ユニットと互換性のあるフレームパーツ、トライヴァースのバックパックになるフライトユニットという構成です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vムーバー01

f:id:Agent89:20200705111452j:plain

ヴァースライザーの核となる新型マニューバシステム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705111503j:plain

これまでのマニューバシステムとは異なり、ボレットモードは折りたたんだロボではなく、ちゃんとそれっぽい乗り物に見えるような、そうでもないような

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705111521j:plain

全身メタリックブルーの男性隊員が1名付属。コクピットは相変わらず狭そうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705111814j:plain

武器を取り付け、作業アームを展開したメックモード。ガンダムのボールみたいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705111902j:plain

飛行拡張ユニット装着状態。ネット上で先端部の拡張ユニットの本体との接続ピンが成型不良で折れる…というよりもげる不具合が何件か報告されているようです



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705111954j:plain

Vムーバー機動モード。足元まで窓があるため操縦席の視界は抜群

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705112002j:plain

つま先と踵が長いため設置性も抜群ですが、いつも通りあちこち関節が緩いので調整が必要です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705112040j:plain

飛行拡張ユニットは機動モードでも装着可能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705112142j:plain

手持ちの銃は親指に阻まれ差し込みが浅く、けっこうポロリします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705112654j:plain

フライトユニットに搭乗。足裏をピンで接続するのでしっかり固定できます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705112814j:plain

フライトユニットは背負うことも出来ますが、流石に自立は困難になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705111629j:plain

ここからは他商品との連動を紹介

Vムーバーボレットモードはトライヴァースのトップマシンにそのまま合体することが可能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705111715j:plain

凸ジョイントがないため、ボトムマシンとの合体にはフレームバーツが必要です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705112930j:plain

フレームパーツにはダイアバトルスやビッグパワードの腕ジョイントを片側2つまで装填できるのですが、フレームの構造上、2つ装填してしまうとロックが外せなくなってしまうため、予めツメを削っておく必要があります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705113152j:plain

コスモバトルス02のブースターを装備。前述の通りこの状態でうっかりフレームの蓋を閉めると大変なことになります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705113259j:plain

フライトユニットはトライダッシャーのバックパックにするよう指示されていますが、トライジェッター、トライディガーもジョイント幅が同じため合体可能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705113412j:plain

フライトユニットと本体の間に付属のジョイントパーツを挟むことで、肩がウイングと干渉することを防げます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705113633j:plain

トライジェッター、コスモバトルス02と合体

飛行メカ同士なので親和性が高い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705121930j:plain

Vムーバーをジェッターボトムに組み込んで

これで2機並べることが出来るように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705114302j:plain

トライディガー、コスモバトルス02と合体

トライディガーは高性能センサーを積んでそうな頭なので、実は砲撃戦にも向いているのではという発想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705122840j:plain

トライジェッター、トライディガー、コスモバトルス02との合体

上半身・下半身用のジョイントはイマイチ使い勝手は悪いのですが、この手のゲテモノマシンは簡単に組むことが出来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Agent89:20200705123352j:plain

以上。拡張キットと言うだけあって遊びの幅が格段に広がるのでオススメです