多々買いは数だよ兄者

置き場がない 置き場がない ホントのことさ

超建設合体スーパービルドタイガー(縮小パチ)


本日のレビューは変わり種。『勇者警察ジェイデッカー』(1994)に登場した、スーパービルドタイガーの中国製縮小コピー品です




















コンバット刑事マクレー


中国製なので『警視庁』の視の字体が違うのが一番わかりやすい違い。正規版にあった発光・音声ギミックが削られています。中古で購入したのでシールも劣化しています


















クレーンの先端を差し替えることでウィンチの伸長を再現




















いわゆる中華パチなので精度が怪しいロボットモード。劇中に似ても似つかない姿なのは元からです























武器はクレーンの先端を引き抜いたライフル



















カンフー刑事パワージョー


なんと履帯がゴム製です























ショベルの部分が可動























変形の際は上下を分割します




















チャイナクオリティをもろに受けたので傾いてるわ頭は保持できないわと散々なロボットモード。武器も付属せず



















レスラー刑事ダンプソン


ダンプの中身が埋まっているのは元から




















ちゃんと荷台が上がります






















頭がまっすぐにならないダンプソンのロボットモード





















拳を挟むように持たせるダンベルが付属
























初期ビルドチーム。縮小版だと遊びやすいサイズ



















ブレイブアップ!ビルドタイガー!





















建設合体ビルドタイガー


マクレーンが左腕を除く上半身、パワージョーが左腕と脹脛、ダンプソンが両脚になり完成するビルドタイガー。勇者シリーズは合体後のプロポーションを重視しているためか、劇中のイメージに近い細マッチョ体形























大きさはミニプラのジュウオウワイルドキングと同じくらい。正規版より一回り程小さいのかな




















顔が歪んでいるのが悲しい…。カッコいいから付けられた虎の顔は出すとき中のダボに引っかかるのが怖い






















武器はマクレーンのライフルとダンプソンのダンベルが合体したライフル























変形の都合上両腕が内側に曲がるので、合体時の決めポーズっぽいことも可能



















精度がガタガタだけど合体建設車両にもできました。この状態だとパワージョーが浮く




















サッカー刑事ドリルボーイ


コンバット、カンフー、レスラーを上回るトンデモな肩書ですが、当時はJリーグが人気だったんです






















ランチャーのスプリングギミックまで再現されているとは思わなんだ





















羽を広げてジェットモード。初期メンバーが実在の車両に変形するのに、ドリルボーイだけSFメカなので並べると浮きます




















追加メンバーの常でバラバラ組み替え変形





















ビルドチームの中では一番劇中とかけ離れたプロポーションなのではないでしょうか





















武器としてただのサッカーボールも付属。今では珍しい五角形六角形の組み合わせデザインです






















ドリルボーイを加えた後期ビルドチーム。やっぱりドリルボーイだけ浮いてる



















ブレイブアップ!スーパービルドタイガー!




















ドリルボーイが胸飾り、下駄、ウイングに変形



















超建設合体スーパービルドタイガー


ドリルに羽に下駄装備で一気にヒロイックになるスーパービルドタイガー。羽と腕が干渉するので可動範囲は驚きのゼロ




















虎の顔もちゃんとメッキ処理されていて一安心






















正規版同様、ドリルボーイに接続パーツを取り付けることでタイガーギムレットも再現可能。精度がさらに甘くなるので横から見ると波のようにうねっています























以上。本家のギミックはほとんど再現されているようだし、よくコピー出来ているのではないでしょうか