多々買いは数だよ兄者

置き場がない 置き場がない ホントのことさ

ROBOT魂 GAT-X105 ストライクガンダム ver.A.N.I.M.E.

速すぎる時の瞬きに晒されてあっという間に20年が過ぎました

 

 

 

 

 

 

ANIMEシリーズ新作はガンダムSEED。ずいぶんと時代が飛んだと思ったのですが、もう20年経つんですね。信じられん…

 

 

 

 

 

リアビュー。エフェクトの径はこれまでのANIMEシリーズと変わらず

 

 

 

 

 

バストアップ。アニメの作画を元に造形されているはずなのですが、頬にスリットなんてありましたっけ…?

アンテナは硬質素材で予備が1つ付属。個体差か分かりませんがポロリしがちでした

 

 

 

 

 

四肢の関節に目新しいものはなかったのですが、胴体部は腹部の可動に合わせて腰も割れて曲がるようになっていました

 

 

 

 

 

このおかげで体育座りのように膝を抱え込む姿勢もより自然に取れるようになっています。フレームが露出した構造だからなのか膝アーマーは固定でした

 

 

 

 

 

イーゲルシュテルン(頭部バルカン)発射エフェクト。側頭部の装甲を差し替えます

 

 

 

 

 

上の発火炎はアンテナとの干渉を避けるため溝が彫られているのですが、それでも微妙に干渉するためパーツが嵌まらず、下部に隙間が空いてしまいます。もうちょっと控えめなエフェクトにしておけばいいのに何をやっているのやら

 

 

 

 

 

 

対装甲コンバットナイフ・アーマーシュナイダー

 

 

 

 

 

収納状態はサイドアーマーの蓋を剥がし間に挟みます。一度サイドアーマーを本体から外す必要があるので少々面倒。ナイフの取り外しはできません

 

 

 

 

 

付属のバーニアエフェクトは形状の関係で実質ストライク専用です

F91ほどではないにせよ、腹部と干渉してサイドアーマーが弾け跳ぶことがあります

 

 

 

 

 

ビームライフルとシールドを装備。エールストライカーとセットの装備というイメージですがストライク本体に付属します

 

 

 

 

 

 

シールドは肘にボールジョイントで接続。プラモと異なり接続面は1つだけでした

グリップは3か所から選んで取り付ける方式で、肘ジョイントとの併用も可能

 

 

 

 

 

両肩は引き出し関節もあるため、ビームライフルの両手持ちも容易です

 

 

 

 

 

ビームライフルはマウントパーツも付属。けっこう珍しいギミックかも

 

 

 

 

 

彩度を落としてフェイズシフト装甲の起動時っぽくしてみたのですが、目の彩度も落ちるのでイマイチでした

 

 

 

 

 

前回は後期GAT-Xナンバーが出ないまま飛び飛びでフェードアウトしましたが、今度こそ出るのでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

以上

 

 

 

 

 

aurum08.hatenablog.com